読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リプ子の不妊治療

平成26年12月より不妊治療スタート、平成27年に顕微授精により妊娠し平成28年5月出産

妊娠したいと思ったら始める事

まず、葉酸を購入して下さい。

葉酸って妊娠を考える前は聞いたこともないワードですが、赤ちゃんのための栄養源であり先天性異常の予防なんです。

 

葉酸は「妊娠1ヶ月以上前から3ヶ月までの間」の摂取が勧められています。(妊娠12週)なので妊娠してからでは遅いんです‼︎

 

このブログを見てくれている方は不妊で悩んでいる方だと思うので、まずこのブログを見た時からできるだけ早く葉酸を飲んでください。

 

先天性異常の予防を目的とする場合は、上記のように妊娠前からが望ましいです。おそくとも妊娠3ケ月(妊娠12週)までには摂取しはじめましょう。

 

それでは先天性異常について説明したいと思います↓

胎児の先天性疾患の一つに神経管閉鎖障害というものがあります。妊娠の初期に胎児の神経管という器官が発育します。神経管はのちに脳や脊髄になる重要な器官です。神経管が発育する妊娠初期に葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害の発症リスクが高まります。神経管閉鎖障害は無脳症や二分脊椎といった病気の原因となります。葉酸は妊娠初期に特に重要になるため、妊娠を計画している段階で十分に摂取することが重要です。成人女性の葉酸の摂取推奨量は240μgですが、妊娠を計画している女性、妊娠の可能性のある女性に対しては400μgのプテロイルモノグルタミン酸の摂取が推奨されています。

 

葉酸と言っても色々なサプリが売っています。

私の経験上こちらのサプリをお勧めします。

将来我が子に行く栄養源なのでより上質で栄養価の高いサプリにして下さい。